気球通信

お知らせ

2011/12/22

Google Earthを使って気球の軌跡をたどろう!

私達が打ち上げた気球が通った軌跡の位置情報はすべて蓄積しています。

このデータを使ってGoogleEarth上で、まるで気球に乗って旅をしているような
ツアーを体験できるんです!

以下にGoogleEarthを使った気球ツアーの再生方法を紹介します。
 
是非試してみてください。
 
 
 
【GoogleEarthのインストール】
 
 GoogleEarthはインストールされていますか?
 インストールされていない方はコチラからダウンロードしましょう。
 
 既ににGoogleEarthをインストール済みの方は次のステップへ。
 
 
 
【kmlファイルのダウンロード】
 
 kmlとはGoogleEarthやGoogleMapsなどで表示する要素を持つファイルの事です。
 
 私達が2011/11/19にアイメッセ山梨から打ち上げた気球のkmlをダウンロードしましょう。
 
    kmlダウンロードはコチラ
 
 「Kikyu_0019_20111119.kml」というファイルをダウンロードできましたか?
 
 
 
【kmlを開いてGoogleEarthに表示する】
 
 ダウンロードした「Kikyu_0019_20111119.kml」を開いてみましょう。
 GoogleEarthが立ち上がってきますね?

GoogleEarth

 サイドバーの「場所」に「Android気球プロジェクト」という項目がありますね。
 サイドバーがない場合には画面上にあるメニューの「表示」-「サイドバー」を
 チェックすれば出てきます。
 
 
 
【ツアー再生のオプションの設定をする】
 
 ツアーの再生をする前に、快適に見るためにオプションの設定をします。
 
 メニューの「ツール」-「オプション」にてGoogleEarthオプションを開き、
 「ツアー」タブを選択します。
 
 下記の設定が私のオススメです。
 
  線に沿ってジャンプ:チェック
  カメラの傾斜角度:75度
  カメラ高度:10メートル(最小値)
  速度:1000.0(最大値)
 

GoogleEarthオプション

 
 「線に沿ってジャンプ」は軌跡に沿って移動するためにチェックは必須です。
 「カメラの傾斜角度」は0度は真下、90度に近づくほど進行方向を見るようになります。
 「カメラ高度」はカメラの角度です。気球目線にするために最小値が良いでしょう。
 「速度」は移動速度です。最高速で約7分ほど掛かります(実際は1時間半のフライトでした)

 自分の好みの設定を探してみてくださいね。
 
 
 
【気球ツアー再生】
 
 さぁ、ついに来ました。
 
 気球ツアーの開始です!!
 
 サイドバーの「場所」の一番下の右にあるツアー再生ボタンを押してください。
 

ツアー再生

 
 
 開始位置から全体を表示した後に気球の軌跡をたどっていきます。
 
 
 
 
 それでは素敵な空の旅をお楽しみください!
 
 

気球ツアー

最近の気球通信

まいごの成層圏気球を探しています

◆はじめに 無理にさがさないでください。 漂着物を捜索していただくことで発生する損害・損失等につきましては、われわれは一…

2016/2/24

お知らせ

【メディア出演情報】5/13(水)schoo「IoT縛りの勉強会! IoTLT vol.3」

5/13(水)19:30からschooで放送の「IoT縛りの勉強会! IoTLT vol.3」に Kikyu.orgのデ…

2015/5/8

お知らせ

NO IMAGE

【メディア出演情報】5/9(土)放送TOKYO-FM「ピートのふしぎなガレージ」

5/9(土)17:00から放送のTOKYO-FM「ピートのふしぎなガレージ」に チームリーダー花田隆貴が出演予定です。 …

2015/5/2

お知らせ

GSBC : Global Space Balloon Challengeに挑戦します

私達kikyu.orgは4月に開かれるGlobal Space Balloon Challengeに挑戦します。プロジェ…

2015/3/23

お知らせ

成層圏気球についてのご質問や、取材のご依頼など、お気軽にどうぞ!

お問い合わせ